婚活パーティーで男性に好まれる服装を選ぶ

婚活パーティーに参加する際の身なりについて

婚活パーティーに参加する際の身なりについて何を着たら好印象を得られるのかヘアスタイルもとても重要小物は清潔感を出しましょう!

婚活パーティーには何回も参加していますが、毎回のように悩んでしまうのが服装です。
ファッションセンスが良いほうではないので、雑誌を見たりショッピング中にオシャレな服装をしている人をチェックしています。
自分の体型を隠そうとして、どうしてもラインが出ない物を選んだりお尻が隠れる物を買ってしまいます。
そのせいで、年齢よりも老けて見られてしまうことが良くあります。
婚活パーティーでパッと目につく第一印象の洋服やヘアースタイル、メイクなどは気を付けるようにしています。
自分をもっとよく見せるためにも、清潔感があって清楚で上品な感じを心がけています。

私の考えた婚活パーティーでもてる服装

職場やプライベートでは結婚を意識できるできるような出会いがなく、20代後半からたくさんの婚活パーティーに参加してきてアラサーのうちに無事に結婚することができた私が考えた婚活パーティーでもてる服装についての体験談です。
婚活パーティーに参加し始めの頃には25歳から35歳の女性が参加するようなパーティーに参加することが多く、若さをアピールした方がもてると思い込んでいたので、ちょっと露出があるような服や、カジュアルなパーティーにはショートパンツなどの服装で参加することが多かったのです。
結果は確かに一定の層にはもてましたが、それは私が望んでいたような真剣に結婚を考えられるような男性ではないことが多く、やっぱり婚活パーティーと言いながらも少しは遊び目的の男性もいて、そのような方であることが多かったです。
次に、真剣に結婚を考えているような男性は落ち着いた服装が好きなのだと思い、ちょっと地味目の路線に変更しました。
具体的には露出を控えてパンツにシャツ、カーディガンのようなスタイルが多かったと思います。
しかし、今度はあまりにもお堅い印象を与えてしまったのか、一気にもてなくなりカップルになれる確率がグンと減ってしまいました。
年齢を伝えると「落ち着いてみえますね」と言われることが多かったのですが、かなり老けて見られていたのだと思います。
他にも、高収入限定の男性とのパーティーでハイブランドのスタイルで固めて行ったら、あからさまに敬遠されたりと数々の失敗を重ねてきたのですが、そんな私が一番もてたと感じた服装はいくらベタだと言われても何と言っても清楚なワンピーススタイルです。
そんなあざといスタイルは恥ずかしいし、男性からも見抜かれてしまうのではないかと思われる方もいらっしゃると思いますし、実際私もそう思っていました。
でも、実際清楚なワンピースを着て行くと男性の食いつきが全然違いましたし、その時にカップルになった男性は本当に真剣に結婚を考えている方ばかりでした。
だから、男性から見ても私が真剣に結婚を考えてパーティーに参加しているという印象を与えることができていたのだと思います。
ちなみに色はできれば白やパステル系の明るい色がおすすめです。ちょっと恥ずかしいという方には紺色で明るい柄のものでもいいと思います。
原色や黒になるとまたちょっと引いてしまう男性もいるようなので注意が必要です。
ちなみに逆に私が好感を持った婚活パーティーに参加している男性の服装は、カジュアルなパーティーでは、チノパンにシャツ、カーディガンかジャケットを羽織ったスタイルです。
でも、35歳以上でカーディガンは顔にもよると思いますが若作りすぎてちょっとダメでした。
カジュアルなパーティーだからといって短パンやTシャツで着ちゃう人もあまり真剣さが感じられなくて話をしようという気になれませんでしたね。
フォーマルなパーティーではほとんどの男性がスーツを着てこられていたのですが、同じスーツのスタイルでもストライプなどの柄がおしゃれだったり、ネクタイの素材やチーフをさりげなく取り入れている男性は素敵に見えました。
でも、スーツは見るからにハイブランド、ベスト、ネクタイ、チーフ、ベルトなども全部主張の強いものでガチガチに固めてこられている方には、いくらお金持ちオーラを感じても、結婚後の生活が息苦しいものになりそうなことが容易に想像できるのでかかわりたくありませんでした。
私がおすすめする男性のスーツスタイルはストライプのジャケットにノーネクタイでチーフでさりげなく遊ぶというこなれたものです。
清潔感を損なわないようにシャツのボタンは開けすぎないで欲しいですね。
このような経験から女性も男性も婚活パーティーの服装を侮ることなかれ、しっかり異性の目を意識したスタイルを心がけるべきだと思いました。